ブログ
Nov 14, 2018

石垣島ロッククライミング体験ツアー

石垣島ロッククライミング体験ツアー

人気のない白い砂浜に八重山ブルーの海が目の前に広がる最高のローケーションの中でロッククライミング
ああぁなんて素敵〜〜〜〜

西表島アドベンチャーツアー海歩人の事務所には知る人ぞ知る「日本最南端のボルダリングジムMayaRock:マヤロック」が併設されています
普段は完全予約制で夜のみの営業ですが、常連さんだけを特別に招待していた西表島ビーチボルダリングツアーやロープを使ったトップロープクライミングツアーを行なっておりました

この秋より海歩人は冬季限定石垣島超本格ケイビング(洞窟探検)ツアーを始動
詳しくは公式サイトをご覧くださいませ

それと同時に5年以上前からフィールド開拓を行いやっと見つけた「夢のような岩場」で行う
「石垣島ロッククライミング体験ツアー」も同時に始動

石垣島ロッククライミング体験ツアー

年々凄まじい数の観光客で賑わう石垣島ですが、見つけた岩場は観光客が来るようなエリアではなく島の人でも限られた人のみが知る秘密のビーチ

しかも〜〜!

車を降りてジャングルを2分も歩けば到着する奇跡のアクセスなんです

しかも〜〜〜〜!

はい!これです!

石垣島ロッククライミング体験ツアー
ねっ!いいでしょ〜!

岩質は砂岩と砂礫のMIXで沖縄にありがちな痛くて触れないガビガビ石灰岩じゃないんです(でも室内ジムよりは痛いですよ/笑)

高さはおおよそ15Mで85度〜90度のスラブやクラックライン100度のチムニー 180度〜90度〜100度のハングなど
初心者から中級者までが同じエリアで楽しめる夢のような岩場なんです

石垣島ロッククライミング体験ツアー

しかも八重山ではまだまだクライマー人口が少ないので岩場はいつも貸切

外岩のボルダリングや室内ジムのボルダリングでは絶対に味わえない高度感や達成感や高揚感が味わえること間違い無しの素敵なポイント

石垣島ロッククライミング体験ツアー

クライミングスタイルはトップロープと言って終了点(岩の頂上)からロープを下げクライマーが転落しないようにスタッフがビレイヤーになり安全を確保して登るスタイルなので、ビギナーでも安心してロッククライミングの世界が楽しめるようになています

岩場が涼しい冬季限定のツアーなので専用のWEBサイトの開設はしておりませんので

西表島アドベンチャーツアー海歩人よりお問い合わせ頂くか

MayaRock公式の
インスタからのDM、もしくはフェイスブックからのメッセージでお問い合わせくださいませ

明細は下記に記載してありますので、ご興味のある方は是非ご参加くださいませ

•石垣島ロッククライミング体験ツアー
トップロープとなりますリードは行いません
•ツアー時間:約4時間(人数によって変わります)
•ツアー参加費:1人¥15.000
•人数:1~4人
•参加基準:室内ボルダリングジム等で7Q~4Q程度を登る方
ビギナーも大歓迎です
——————————-
•ツアー集合場所:石垣島フェリーターミナルAM9:00(マイカーでの現地集合の方は別途問い合わせ下さいませ)
——————————
•料金に含まれるもの
ガイド料、ハーネス、ロープ、シューズ、チョーク、など装備一式、送迎
——————————-
•参加人数によりガイドビレイヤーは1~2人
ゲストがビレイヤーをする事は無いのでご安心ください
ツアー中の写真や動画データは無料でプレゼント
——————————-
•料金に含まれないもの
飲み物、昼食、現場までは足場が悪いので必ず靴
動きやすい服装
——————————-
皆様のご参加お待ちしております

 

Nov 9, 2018

石垣島ケイビングツアー 新コース開催に向けての準備

石垣島ケイビングツアー 新コース開催に向けての準備

11月よりリピーター限定で始まった「石垣島ケイビング洞窟探検ツアー」
そして
今も継続中の西表島ケイビングツアーに関して

西表島アドベンチャーツアー海歩人は、西表島ではカヌーで河川や沿岸部を使用する為、県条例で定められいる「プレジャーボート提供業」にあたり海珠保安庁や公安員会(警察)に営業に関する届け出を出すことが義務付けられており
開業時に全ての届け出を完了させ受理して頂いているのですが

近年人気が高まりつつる「ケイビング:洞窟探検」ツアーを始め内陸部を利用したツアーに関しては
開業に関する届け出の義務や条例の整備は一切されていないのが現状です

万が一ツアー中に事故が発生した場合に、各行政機関に救助要請を行わなければならない立場として、連絡体制や業務内容を始め
緊急フローチャートなど、実際に救助にあたる行政(特に消防本部)側との情報共有は必須であり、何よりゲストの安全やスムーズな敏速な救助活動バックアップになる対策はツアーショップとして必須

近年人気が高まりつつる「ケイビング:洞窟探検」ツアーを始め内陸部を利用したツアーに関しては 開業に関する届け出の義務や条例の整備は一切されていないのが現状です  万が一ツアー中に事故が発生した場合に救助要請を行わなければならない立場として、連絡体制や業務内容を始め 緊急フローチャートなど、実際に救助にあたる行政側との情報共有は必須であり、何よりゲストの安全やスムーズな敏速な救助活動バックアップになる対策はツアーショップとして必須 石垣島ケイビングツアー 新コース開催に向けての準備 近年人気が高まりつつる「ケイビング:洞窟探検」ツアーを始め内陸部を利用したツアーに関しては 開業に関する届け出の義務や条例の整備は一切されていないのが現状です  万が一ツアー中に事故が発生した場合に救助要請を行わなければならない立場として、連絡体制や業務内容を始め 緊急フローチャートなど、実際に救助にあたる行政側との情報共有は必須であり、何よりゲストの安全やスムーズな敏速な救助活動バックアップになる対策はツアーショップとして必須 石垣島ケイビングツアー 新コース開催に向けての準備 近年人気が高まりつつる「ケイビング:洞窟探検」ツアーを始め内陸部を利用したツアーに関しては 開業に関する届け出の義務や条例の整備は一切されていないのが現状です  万が一ツアー中に事故が発生した場合に救助要請を行わなければならない立場として、連絡体制や業務内容を始め 緊急フローチャートなど、実際に救助にあたる行政側との情報共有は必須であり、何よりゲストの安全やスムーズな敏速な救助活動バックアップになる対策はツアーショップとして必須 石垣島ケイビングツアー 新コース開催に向けての準備 近年人気が高まりつつる「ケイビング:洞窟探検」ツアーを始め内陸部を利用したツアーに関しては 開業に関する届け出の義務や条例の整備は一切されていないのが現状です  万が一ツアー中に事故が発生した場合に救助要請を行わなければならない立場として、連絡体制や業務内容を始め 緊急フローチャートなど、実際に救助にあたる行政側との情報共有は必須であり、何よりゲストの安全やスムーズな敏速な救助活動バックアップになる対策はツアーショップとして必須 石垣島ケイビングツアー 新コース開催に向けての準備

石垣島ケイビングツアー 新コース開催に向けての準備

として

我が社が所属する社)日本ケイビング協会本部の会長からの指導や行政関係の助言や指導を元に救助にあたる行政機関と我々民間事業所の情報共有の意味を込め必要書類を準備し

石垣消防本部八重山警察署。そして我々がツアー行う地域行政機関の防災危機管理対策課へ全ての届け出(業務内容や連絡体制)を2018/11/09に済ませてきました
このような届け出は義務ではありませんが、万が一の事態が起きた時に一刻も早い救助活動や行政との連絡体制の確立には欠かせない情報共有だと思っております

今回の準備にあたり様々なアドバイスを下さいました石垣消防本部を始め(社)日本ケイビング連盟の会長を始め本部の皆様、本当にありがとうございました

そして本年9月に継続検査で無事認定されていた

OMSB沖縄県プレジャーボート提供業安全対策優良事業所の継続認定の証書も受け取ってまいりました

優良事業所認定

今まで以上に安全に配慮したツアーを今後も継続してまいります

 

Nov 7, 2018

西表島で本格キャニオニングツアー!

西表島で本格キャニオニングツアー!

先月リピーター限定の西表島スーパーキャニオニングが開催されました

1年でも数回しかしないかなりレアなツアーですが「これこそキャニオニングなのだ!」
と言っても過言では無い、超超本格的なツアーこそ

スーパーキャニオニングなんです!

30Mを超えるチロリアンスライダーあり15Mを超える滝をアブザイレン(懸垂下降)ありとかなりボリュームが大きい
アグレッシブな内容

しかも西表島の原生林ジャングルから見える超絶景まで付いてくる
ありえない達成感のツアーなんですよ

3段目の滝の上からの絶景

メインフィールドはリバートレッキングツアーなどで数多くのツアーショップが来るゲータ川
当然混み合う夏休み期間中は他のショップへの配慮などを考え行いませんが

今現在の沖縄や八重山、特に西表島では夏のキャニオニングツアーの人気は凄まじく
西表島アドベンチャーツアー海歩人でも夏季シーズンは連日キャニオニングが含まれるツアーを開催しております

西表島で開催している キャニオニングツアー は飛び込みや泳ぎがメインの内容で、本来のキャニオニングの醍醐味である
ハーネスをつけてのロープキャニオニングとは違う内容……

でも自信を持ってお勧めできる十分に楽しめる内容なのです
が….
もっと遊びたいアクティビティージャンキーの方には物足りない内容であることも事実

なぜ最初からハーネスやロープを使わないのか???

西表島でアクティビティー体験をされる方には「全てが初めての体験」って言う方が多いので
いきなりハーネス つけて 懸垂下降 は、やはりハードルが高すぎて……..受け入れてもらえない/苦笑

なので 西表島アドベンチャーツアー海歩人 ではキャニオニングの面白さにハマり「もっと本格的なキャニオニングがしたい」って方だけに提供しているのが

西表島スーパー キャニオニングツアー

何がスーパーかって??

そりゃ〜もうスーパー楽しいからです/笑

以前勤めてたスタッフ中西も島に来てキャニオニングにドハマりし最後は海歩人のスタッフになったくらいです/笑

当然ですがかなりリスクは高いです わずかなミスが大事故に繋がり兼ねないアクティビティー

引率ガイド は特殊な訓練を積み重ね 国際基準のライセンス も取得しゲストの 安全をバックアップ していますので安心して参加してくださいね

今回は、もう何度来たかよく分からないほどの リピーター でもある方からの熱い熱すぎる希望で開催となりました

はい!いきなり

これです!!

西表島で本格キャニオニングツアー!

ねぇ!スーパーでしょ/笑

このロケーションの中でこれほどの 本格的なキャニオニング が出来るなんて….夢のようなフィールドです

やっぱり西表島って凄いです

西表島で本格キャニオニングツアー!

怖くて当然ですがこれが病み付きになる麻薬的楽しさなんです

熱狂的リピーターさんも満足していただけたようです

ありきたりの体験ツアーに満足出来なくなった貴方に送るとびっきりのツアー体験

西表島スーパーキャニオニング

当たり前のその先」を体感しに来ませんか?

 

Nov 7, 2018

石垣島 洞窟探検(ケイビング)ツアー

石垣島 洞窟探検(ケイビング)ツアー

またもや行ってきました!!!!! 石垣島 洞窟探検(ケイビング)ツアー !!

*上記動画は竪穴探検コース

新コースを今か今かと待ち望んでくれていた洞窟ファンのリピーター様 3週間前にもツアーに参加していたんですよね〜実は/笑

「実は11月にいよいよ始めるんです新コース」って言ったら直ぐに参加してくれる〜!

ありえないフッツトワークの高さ

リピーター様は偉大です

前回西表島で行ったスーパーキャニオニングツアー!でロープアクティビティーの楽しさにハマりどんどん危ない方向へ….笑 まぁ楽しいことは間違いないので仕方ないですね〜

前回のスーパーキャニオニングも今回の石垣島スーパーケイビングリピーター限定であり期間限定プランなので、どうしても参加したい方はまず西表島アドベンチャーツアー海歩人A-3コースE-2コースで自信を持ってお届けしている西表島の本格 ケイビング( 洞窟探検 )ツアー

などにご参加くださいませ

前置きはこのくらいにして

石垣島 洞窟探検(ケイビング)ツアー 始まります!

入り口がいきなりコレです!!!

はい!

はっきり言ってすごい場所

石垣島洞窟探検ケイビングツアー

今現在日本で行なわれている洞窟探検ツアーで竪穴をロープで降下する内容があるのは海歩人だけかも知れません!

なぜそれが出来るのか?って

連盟会長でもある 洞窟王 こと洞窟探検家「吉田勝次」と共に国内外の探検遠征にも参加している 洞窟探検スペシャリスト がお届けする スペシャルツアーだから

もはやツアーを通り越し「洞窟探検家養成所」のようなカンジかも〜♪

ガイドは日本ケイビング連盟:西表島に所属する洞窟プロガイドが引率するからです!

*ゲストの万が一を想定して引率ガイドは、国際基準のレスキューに関する資格や野外救命法の国際ライセンスを取得し、なおかつ定期的なトレーニングを積み重ねております

石垣島洞窟探検ケイビングツアー

石垣島で本気の洞窟探検ツアー(ケイビング)を体験しませんか?

きっと今まで以上の興奮と感動があること間違い無し

しかもこのコースはガイドが前を歩きません ゲスト自身が出口への道を探す「リアル探検」なのです

石垣島洞窟探検ケイビングツアー

私たちガイドはゲストの安全管理を行い安全に安心して探検が楽しめるバックアップに徹します

石垣島洞窟探検ケイビングツアー

鍾乳石が美しい場所ではしっかり写真も撮りますよ〜

この洞窟は「リアル探検」がメインなので動画をメインに撮影します、写真や動画データーはもちろん無料!ご自由にダンロードしてSNSなどにお使いください

新コース開拓に動き始めて5〜6年以上かかりなかなかこれだ!って思うものに出会わず時間ばかりが過ぎようやくたどり着いた新コースにもかかわらず期間限定でリピーター限定と言う非効率的な営業形態ですが/笑

海歩人が行う「スーパーシリーズ」だからそれでいいんです 笑

期間限定(11月より3月までを予定しております)ではありますが西表島の洞窟探検では味わう事の出来なかった「その次の世界」を十二分に満足出来るコースに仕上がっております

公式専用サイトはこちらから「石垣島 洞窟探検ツアー スーパーケイビング」

 

Nov 1, 2018

石垣島で本気の洞窟探検(ケイビング)ツアー

石垣島で本気の洞窟探検(ケイビング)ツアー

*上記動画は竪穴探検コース

ついに始まりました〜!!!!! 洞窟ファンのリピーターの皆様!!!!

西表島アドベンチャーツアー海歩人A-3コースE-2コースで自信を持ってお届けしている西表島の本格 ケイビング( 洞窟探検 )ツアー

この体験で 洞窟探検 ( ケイビング )の虜になり何度もリピートしてくれる方は数知れず

多くのリピーター様から新コースを待つ声が年々大きくなっておりました

ただ人が知らないすんげー洞窟がそんな簡単に見つかる訳は無く なかなか期待に応える事が出来ませんでした

でも!もうご心配無く〜!!すっごいのあります!!始めます!!!

あっ!ご心配無く

ガイドは日本ケイビング連盟:西表島に所属する洞窟プロガイドが引率します

連盟会長でもある 洞窟王 こと洞窟探検家「吉田勝次」と共に国内外の探検遠征にも参加している 洞窟探検スペシャリスト がお届けする スペシャルツアー

もはやツアーを通り越し「洞窟探検家養成所」のようなカンジかも〜♪

石垣島で本気の洞窟探検(ケイビング)ツアー

ishigakijima_caving_tpur1

*上記写真は横穴巨大迷宮コース

新コース開拓に動き始めて5〜6年 なかなかこれだ!って思うものに出会わず時間ばかりが過ぎてしまいました

期間限定(11月より3月までを予定しております)ではありますが西表島の洞窟探検では味わう事の出来なかった「その次の世界」を十二分に満足出来るコースに仕上がっております

ishigakijima_caving_tour

*上記写真は竪穴探検コース

ネタバレは良くないので詳しくは書けませんが 日本の洞窟探検ツアーでは未だ誰も経験した事が無い唯一無二のバーティカル(ロープで降りる竪穴)を含むコースもあります

今現在のところコースは2種類

西表島の洞窟探検ツアーは今まで通りとなります、石垣島の洞窟探検に行きたいんだけど自身のない方や不安な方は、まず西表島の本格ケイビングにご参加くださいませ

参加希望の方はまず

公式専用サイトをご覧くださいませ「石垣島 洞窟探検ツアー スーパーケイビング」

 

Oct 25, 2018

ガイド研修in奈良

ガイド研修in奈良

先日参加かしたWMAJ野外救命のアドバンスWAFAの講習の帰りに
ゲストの気持ちを実体験として感じるために、あえて初めての場所で初めての遊びをツアー参加者という形で
味わう研修を行ってきました

ガイド研修in奈良

あっあくまでも仕事ですよシゴト 遊びじゃないですからね遊びじゃ………

私の所属する(社)日本ケイビング連盟の奈良支部のメンバーでもある仲間におねがしてツアーに参加させて
頂いたのが奈良では老舗でもある「青空ファン」

代表の橋本さんの粋な計らいです「川遊びであれば何でもOK」と言う事で、人生初体験のダウンリバー!!!
しかもファルトやダッキーのようなイフレータブルではなく 本気のリバーカヤック

はっきり言って

乗りこなす自信0 こける自信100 スタート地点に移動する車の中ではドキドキ〜〜
にやけっぱなしでした
同じツアーに参加する仲間も全員がダウンリバー初めてなので「もしこけたら〜…..」「私泳げないんですけど〜」とか
ガイドさんに質問攻め

ゲストの不安を取り除くためにとても親切に対応 さすが老舗がガイドですね トークのリズムも話題も表情も
素晴らしい

そうだよなぁ〜 ゲストってそんな気持ちなんですよね〜

ガイド研修in奈良

いつもツアーでは逆の立場なので、とても刺激になり 見ているだけで学べる事が溢れ出ています

まぁ はっきり言ってスーパー楽しい!!!

買っちゃダメだけどリバーカヤック欲しくなりました いや……たぶん 買いますね 私  笑

ホワイドウィーターの瀬でド派手に沈!!!!

ロールでしのぎましたが深い海と違い 流れが早く浅い岩だらけの川ではヘルメットなかったら死んでました 確実に

普段なら西表島の水温でさえ寒くて心が折れるのですが

低水温で有名な奈良でも全然寒くないんです

ツアー業務中にゲストが「全然寒くない〜〜〜」ってはしゃぎながら言うのがわかりました

アドレナリン全開なので 寒いより楽しいが勝つんですね

1日ツアーはあっと言う間〜

気がつくと日が傾き夕方に

「アァァ終わっちゃう」

フィールドや初体験の遊びの興奮もさる事ながら どんなゲストが来ても全力で楽しめるフィールドに連れて行きゲストに無理のでない範囲で遊ばせてくれるガイドの力量にひれ伏しました

やはりガイドツアーは最強に楽しいんですね

これからもゲストの気持ちを忘れないように、県外に出向き様々な体験を重ねる事を続けて行きます

に し て も

はぁ〜〜〜〜〜〜楽しかった

 

Oct 22, 2018

WAFA講習受講(秋のガイド研修)

WAFA講習受講(秋のガイド研修)

サマーシーズンが終わりツアーも落ち着きはじめる10月

そう!

毎年恒例のガイド研修&講習受講シーズン開幕

WAFA講習受講(秋のガイド研修)

以前から参加するタイミングがなかなか合わず参加出来なかった「WMAJウィルダネスメディカルファーストエイドジャパン

が主催する 野外活動 ( ウィルダネス環境 )に特化した 野外救命

ガイド業界では今や日本のみならず 世界のスタンダード になりつつある 野外救命スキル 、様々団体がありますが

今回私は WMAJ のアドバンスWAFAの4日間40時間コースを受講

北は北海道から南は沖縄西表島まで日本各地のアウトドアガイドや愛好家、ロープアクセス業界やレスキュー業界などなど

様々な分野の方が集合しておりました

意識の高い方達との出会いやコミュニケーションは自分自身の意識を高める上でも非常に有意義な時間

しかも

今まで色々なファーストエイドに関する講習を受講して来ましたが

いつも必ず思う「でも自分が仕事してるアウトドアフィールドでは通用するのかなぁ… 救急車も来れず携帯も使えないし、自分一人しかいない状況で…」

受ければ受けるほど頭の中は曇るばかり

でもこの講習はそんな曇りが晴れるような感覚! 全てが実践的でリアルな内容

詳しくは書けませんが40時間の実践的授業は、今まで自分の中のガイドとしてのメモリを大幅に上げてくれました

それでもまだモヤモヤは残りますが

そのモヤモヤが次なるステップに挑戦させる原動力になります

やはり生涯学びです

けして安くない講習費と渡航費 苦笑

しかも店も休ななければならず

受ける経済的痛みはデカイですが

来シーズンも今年以上の安心と安全、そして高品質なツアーをゲストに提供する為であれば惜しくない出費

本来使う場面は無い方が良いファーストエイドやレスキュースキル

でも万が一必要になった時、誰かの手助けになるのであれば 受けた意味は十分にあります

ウィルダネスファーストエイド

来月末には(社)日本ケイビング連盟全国支部合同の研修と訓練があるので

ツアーが無い日は自主練

この秋冬も充実したシーズンオフになりそうです

 

Aug 2, 2018

日本ケイビング連盟西表島支部レスキュー訓練

日本ケイビング連盟西表島支部レスキュー訓練

本来であればツアー業務もサマーシーズンど真ん中で連日沢山のゲストに来て頂きうれしい悲鳴をあげている頃なのですが
あえてツアー業務を止めてまでも行う大事な仕事 ガイドスキルの目盛りを1つでもあげるべく7/31にレスキュー訓練を行いました

前回6月に私達の所属する(社)日本ケイビング連盟の会長でもある「吉田勝次」が所用で八重山来ると言う事で、タイミング良く西表島支部で考案したミニマムなレスキューシステムを見てもらったのですが、やはり室内での確認では細かなところまでチェック出来ないので、より実践的なアドバイスをもらうために、今回は実際の洞窟でリアルを想定した救助訓練を実施しました

事故が出ないツアーコースを考え、ゲストを引率する事は当たり前ですが、何をしても「絶対は」ないですからね

私たちも幾度となく参加しているレスキュー3のSWRTやTRRTやワークショップで基礎的なシステムスキルや安全率などを学ばせてもらっているのですが、やはりどうしても拭えない「実際の現場では……」

「安全」で「シンプル」で「早く」て「確実」そしてなおかつ 私たちの住んでいる僻地や洞窟と言う特殊空間を考慮して少人数(1人)でも可能なシステム

日本ケイビング連盟西表島支部レスキュー訓練

日本ケイビング連盟西表島支部レスキュー訓練

連盟の西表島支部は仲間が洞窟に入る時間と出る時間をメンバー全員が把握しており、ツアー終了予定時刻を過ぎても 終了連絡が無い場合は、引率ガイドに連絡を取り万が一連絡が取れない場合は、メンバーが現場の安全確認に行く事になっているため、ガイドが事故あったゲストを洞窟内に残し地上に助けを呼びに行く事は原則せずに、メンバーが異常に気付きレスキューに来てくれるのを洞窟内で待つ事が基本スタイルとなています

日本ケイビング連盟西表島支部レスキュー訓練

シナリオ
洞窟内はもとより地上での携帯電話電波圏外

1)季節と時間:夏/外気温が最も高い正午頃のレスキュー

1)ビクティム(洞窟内で転落:脊髄損傷の疑いあり)ストレッチャー搬送が絶対条件

1)ガイド/レスキュアー(1ガイドで洞窟内引率)

1)事故現場:洞窟入り口及び出口どちらに戻るにしてもストレッチャーが入らない空間があり天井の陥没口より地上に吊り上げが唯一の方法

1)終了連絡が来ず異常に気付いたメンバーがシステム一式を持ち現場に向う

1)現場にて状態の確認と引率ガイド及び傷病者の確認

1)地元消防団や地元診療所の医師、警察など関係機関に連絡

1)レスキュー方法 ハイラインを使用した レスキュアー1人によるカウンターウエイトによりビクティムを地上へ搬出

1)原則引率ガイド以外のメンバーで引き上げシステムの構築する

1)レスキュー開始〜完了

1)地上に搬出〜消防団及び診療所搬送後ドクターに引き継ぎ

一連の流れを確認し最も重要なカウンターウエイトによる搬出に関しては、今回ストレッチャーには実際のビクティム役を乗せ、レスキュアーも1人で全てのシステムを構築し、洞窟内進入から地上への搬出までを全て1人で行い
そこで起こり得る「万が一」を会長の吉田勝次に検証してもらい、その場で解決策を導き出しました

やはり現場から得られる情報は多く、実りがあった訓練となりました

 

明日からのサマーシーズンも無事故で安全なツアーが開催できるように集中力を切らさず頑張ります

 

1 2 3 4 5 26