ブログ
Nov 1, 2018

石垣島で本気の洞窟探検(ケイビング)ツアー

石垣島で本気の洞窟探検(ケイビング)ツアー

*上記動画は竪穴探検コース

ついに始まりました〜!!!!! 洞窟ファンのリピーターの皆様!!!!

西表島アドベンチャーツアー海歩人A-3コースE-2コースで自信を持ってお届けしている西表島の本格 ケイビング( 洞窟探検 )ツアー

この体験で 洞窟探検 ( ケイビング )の虜になり何度もリピートしてくれる方は数知れず

多くのリピーター様から新コースを待つ声が年々大きくなっておりました

ただ人が知らないすんげー洞窟がそんな簡単に見つかる訳は無く なかなか期待に応える事が出来ませんでした

でも!もうご心配無く〜!!すっごいのあります!!始めます!!!

あっ!ご心配無く

ガイドは日本ケイビング連盟:西表島に所属する洞窟プロガイドが引率します

連盟会長でもある 洞窟王 こと洞窟探検家「吉田勝次」と共に国内外の探検遠征にも参加している 洞窟探検スペシャリスト がお届けする スペシャルツアー

もはやツアーを通り越し「洞窟探検家養成所」のようなカンジかも〜♪

石垣島で本気の洞窟探検(ケイビング)ツアー

ishigakijima_caving_tpur1

*上記写真は横穴巨大迷宮コース

新コース開拓に動き始めて5〜6年 なかなかこれだ!って思うものに出会わず時間ばかりが過ぎてしまいました

期間限定(11月より3月までを予定しております)ではありますが西表島の洞窟探検では味わう事の出来なかった「その次の世界」を十二分に満足出来るコースに仕上がっております

ishigakijima_caving_tour

*上記写真は竪穴探検コース

ネタバレは良くないので詳しくは書けませんが 日本の洞窟探検ツアーでは未だ誰も経験した事が無い唯一無二のバーティカル(ロープで降りる竪穴)を含むコースもあります

今現在のところコースは2種類

西表島の洞窟探検ツアーは今まで通りとなります、石垣島の洞窟探検に行きたいんだけど自身のない方や不安な方は、まず西表島の本格ケイビングにご参加くださいませ

参加希望の方はまず

公式専用サイトをご覧くださいませ「石垣島 洞窟探検ツアー スーパーケイビング」

 

Oct 25, 2018

ガイド研修in奈良

ガイド研修in奈良

先日参加かしたWMAJ野外救命のアドバンスWAFAの講習の帰りに
ゲストの気持ちを実体験として感じるために、あえて初めての場所で初めての遊びをツアー参加者という形で
味わう研修を行ってきました

ガイド研修in奈良

あっあくまでも仕事ですよシゴト 遊びじゃないですからね遊びじゃ………

私の所属する(社)日本ケイビング連盟の奈良支部のメンバーでもある仲間におねがしてツアーに参加させて
頂いたのが奈良では老舗でもある「青空ファン」

代表の橋本さんの粋な計らいです「川遊びであれば何でもOK」と言う事で、人生初体験のダウンリバー!!!
しかもファルトやダッキーのようなイフレータブルではなく 本気のリバーカヤック

はっきり言って

乗りこなす自信0 こける自信100 スタート地点に移動する車の中ではドキドキ〜〜
にやけっぱなしでした
同じツアーに参加する仲間も全員がダウンリバー初めてなので「もしこけたら〜…..」「私泳げないんですけど〜」とか
ガイドさんに質問攻め

ゲストの不安を取り除くためにとても親切に対応 さすが老舗がガイドですね トークのリズムも話題も表情も
素晴らしい

そうだよなぁ〜 ゲストってそんな気持ちなんですよね〜

ガイド研修in奈良

いつもツアーでは逆の立場なので、とても刺激になり 見ているだけで学べる事が溢れ出ています

まぁ はっきり言ってスーパー楽しい!!!

買っちゃダメだけどリバーカヤック欲しくなりました いや……たぶん 買いますね 私  笑

ホワイドウィーターの瀬でド派手に沈!!!!

ロールでしのぎましたが深い海と違い 流れが早く浅い岩だらけの川ではヘルメットなかったら死んでました 確実に

普段なら西表島の水温でさえ寒くて心が折れるのですが

低水温で有名な奈良でも全然寒くないんです

ツアー業務中にゲストが「全然寒くない〜〜〜」ってはしゃぎながら言うのがわかりました

アドレナリン全開なので 寒いより楽しいが勝つんですね

1日ツアーはあっと言う間〜

気がつくと日が傾き夕方に

「アァァ終わっちゃう」

フィールドや初体験の遊びの興奮もさる事ながら どんなゲストが来ても全力で楽しめるフィールドに連れて行きゲストに無理のでない範囲で遊ばせてくれるガイドの力量にひれ伏しました

やはりガイドツアーは最強に楽しいんですね

これからもゲストの気持ちを忘れないように、県外に出向き様々な体験を重ねる事を続けて行きます

に し て も

はぁ〜〜〜〜〜〜楽しかった

 

Oct 22, 2018

WAFA講習受講(秋のガイド研修)

WAFA講習受講(秋のガイド研修)

サマーシーズンが終わりツアーも落ち着きはじめる10月

そう!

毎年恒例のガイド研修&講習受講シーズン開幕

WAFA講習受講(秋のガイド研修)

以前から参加するタイミングがなかなか合わず参加出来なかった「WMAJウィルダネスメディカルファーストエイドジャパン

が主催する 野外活動 ( ウィルダネス環境 )に特化した 野外救命

ガイド業界では今や日本のみならず 世界のスタンダード になりつつある 野外救命スキル 、様々団体がありますが

今回私は WMAJ のアドバンスWAFAの4日間40時間コースを受講

北は北海道から南は沖縄西表島まで日本各地のアウトドアガイドや愛好家、ロープアクセス業界やレスキュー業界などなど

様々な分野の方が集合しておりました

意識の高い方達との出会いやコミュニケーションは自分自身の意識を高める上でも非常に有意義な時間

しかも

今まで色々なファーストエイドに関する講習を受講して来ましたが

いつも必ず思う「でも自分が仕事してるアウトドアフィールドでは通用するのかなぁ… 救急車も来れず携帯も使えないし、自分一人しかいない状況で…」

受ければ受けるほど頭の中は曇るばかり

でもこの講習はそんな曇りが晴れるような感覚! 全てが実践的でリアルな内容

詳しくは書けませんが40時間の実践的授業は、今まで自分の中のガイドとしてのメモリを大幅に上げてくれました

それでもまだモヤモヤは残りますが

そのモヤモヤが次なるステップに挑戦させる原動力になります

やはり生涯学びです

けして安くない講習費と渡航費 苦笑

しかも店も休ななければならず

受ける経済的痛みはデカイですが

来シーズンも今年以上の安心と安全、そして高品質なツアーをゲストに提供する為であれば惜しくない出費

本来使う場面は無い方が良いファーストエイドやレスキュースキル

でも万が一必要になった時、誰かの手助けになるのであれば 受けた意味は十分にあります

ウィルダネスファーストエイド

来月末には(社)日本ケイビング連盟全国支部合同の研修と訓練があるので

ツアーが無い日は自主練

この秋冬も充実したシーズンオフになりそうです

 

Aug 2, 2018

日本ケイビング連盟西表島支部レスキュー訓練

日本ケイビング連盟西表島支部レスキュー訓練

本来であればツアー業務もサマーシーズンど真ん中で連日沢山のゲストに来て頂きうれしい悲鳴をあげている頃なのですが
あえてツアー業務を止めてまでも行う大事な仕事 ガイドスキルの目盛りを1つでもあげるべく7/31にレスキュー訓練を行いました

前回6月に私達の所属する(社)日本ケイビング連盟の会長でもある「吉田勝次」が所用で八重山来ると言う事で、タイミング良く西表島支部で考案したミニマムなレスキューシステムを見てもらったのですが、やはり室内での確認では細かなところまでチェック出来ないので、より実践的なアドバイスをもらうために、今回は実際の洞窟でリアルを想定した救助訓練を実施しました

事故が出ないツアーコースを考え、ゲストを引率する事は当たり前ですが、何をしても「絶対は」ないですからね

私たちも幾度となく参加しているレスキュー3のSWRTやTRRTやワークショップで基礎的なシステムスキルや安全率などを学ばせてもらっているのですが、やはりどうしても拭えない「実際の現場では……」

「安全」で「シンプル」で「早く」て「確実」そしてなおかつ 私たちの住んでいる僻地や洞窟と言う特殊空間を考慮して少人数(1人)でも可能なシステム

日本ケイビング連盟西表島支部レスキュー訓練

日本ケイビング連盟西表島支部レスキュー訓練

連盟の西表島支部は仲間が洞窟に入る時間と出る時間をメンバー全員が把握しており、ツアー終了予定時刻を過ぎても 終了連絡が無い場合は、引率ガイドに連絡を取り万が一連絡が取れない場合は、メンバーが現場の安全確認に行く事になっているため、ガイドが事故あったゲストを洞窟内に残し地上に助けを呼びに行く事は原則せずに、メンバーが異常に気付きレスキューに来てくれるのを洞窟内で待つ事が基本スタイルとなています

日本ケイビング連盟西表島支部レスキュー訓練

シナリオ
洞窟内はもとより地上での携帯電話電波圏外

1)季節と時間:夏/外気温が最も高い正午頃のレスキュー

1)ビクティム(洞窟内で転落:脊髄損傷の疑いあり)ストレッチャー搬送が絶対条件

1)ガイド/レスキュアー(1ガイドで洞窟内引率)

1)事故現場:洞窟入り口及び出口どちらに戻るにしてもストレッチャーが入らない空間があり天井の陥没口より地上に吊り上げが唯一の方法

1)終了連絡が来ず異常に気付いたメンバーがシステム一式を持ち現場に向う

1)現場にて状態の確認と引率ガイド及び傷病者の確認

1)地元消防団や地元診療所の医師、警察など関係機関に連絡

1)レスキュー方法 ハイラインを使用した レスキュアー1人によるカウンターウエイトによりビクティムを地上へ搬出

1)原則引率ガイド以外のメンバーで引き上げシステムの構築する

1)レスキュー開始〜完了

1)地上に搬出〜消防団及び診療所搬送後ドクターに引き継ぎ

一連の流れを確認し最も重要なカウンターウエイトによる搬出に関しては、今回ストレッチャーには実際のビクティム役を乗せ、レスキュアーも1人で全てのシステムを構築し、洞窟内進入から地上への搬出までを全て1人で行い
そこで起こり得る「万が一」を会長の吉田勝次に検証してもらい、その場で解決策を導き出しました

やはり現場から得られる情報は多く、実りがあった訓練となりました

 

明日からのサマーシーズンも無事故で安全なツアーが開催できるように集中力を切らさず頑張ります

 

Jun 13, 2018

シーズン前の大切な仕事:レスキュー訓練

シーズン前の大切な仕事:レスキュー訓練

久しぶりの更新となりました西表島アドベンチャーツアー海歩人の中川です。

そろそろ1年で最も忙しい??(忙しくなってもらわないと困る/笑)サマーシーズンまであと少しの6月中旬になりました

今夏シーズンも安全に無事故でツアーを行うために気を引き締める思いを込めて今日はレスキュー訓練を行って来ました

今日は近年認知度が上がり人気急上昇中のケイビング(洞窟探検)、そんなケイビングツアー中に最も傷病者の搬送が難しいと思われるエリアでの「万が一」を想定したシナリオトレーニングとなりました、私を含め日本ケイビング連盟:西表島支部所属メンバーのメモ代わりのブログとなりますので一般の人には興味の無い内容でしょうから この先は読まないでいいですよ/笑

ジャングルに潜む吸血昆虫の大群に襲われサウナのようなジャングルで汗だくになりボロボロに疲れる作業….訓練でこんなにキツイんだから本番なんて……想像しただけでもゾッとしますね〜

こんなレスキュー訓練が無駄に終わるように無事故でこの夏のシーズンを終えようとと心に誓った1日でした

シーズン前の大切な仕事:レスキュー訓練

シーズン前の大切な仕事:レスキュー訓練

忘備録

私たちがツアーを行う西表島は消防署もなく携帯電話も通じにくく敏速なレスキューが行いにくいポイントであり、しかも洞窟と言う特殊空間である事がレスキュー活動をより難しくしてしまう事が予想されます

今回のシナリオ:通称ユツン洞窟 最下層ドーム付近 天窓直下写真ポイントの場所から滑落、傷病者は滑落により脊髄損傷の疑いあり バックボード固定とストレッチャーでの搬送が条件

事故現場は海への出口も山側への出口も数箇所ストレッチャーが通せないポイントがあるので竪穴洞口よりの搬送が条件

レスキュアー及びシステム構築 1名で行う システム構築の装備は全て西表島支部の備品を利用

ハイライン(ダブル)11mmスタティックロープ30M×2本(黄色)

支点:立木を利用 中間(ディベーション)支点:立木を利用

メインロープ10.5mm(70M)実際に必要な長さは50Mは必要

フィックスプーリー2個 レスキュープーリー1個 タンデムプーリー2個 ダイニーマシュリンゲ120cm×4本 オーバルカラビナ25枚 ストレッチャー用パーセル4本 ストップ1個 プルージック4本 ウェビング3本 ハンドアッセンダー1個 ストレッチャー1台

ハイライン張り込みからレスキューシステム構築まで1人で15分以内には完了し洞内よりストレッチャー搬出まで約15〜20分で行えるようになりましたが、実際の事故現場では様々な要因で何倍も時間がかかることは確実

今回も小さな事でしたが、様々な改善点を発見しました、メンバー全員で共有しながらより安全で安心できる方法をこれからも模索します

 

 

 

Apr 16, 2018

ケイビングフィールドメンテナンス

ケイビングフィールドメンテナンス

春休みシーズンもすっかり終わり来るべきGWを待つばかりの今日このごろ〜

今日は西表島アドベンチャーツアーの中川です

シーズン直前だからこそと言うか暇だったというか…..まぁオッサンになると掃除好きになるというか….笑

いつもツアーでゲストに感動を与えてくれるフィールドへの恩返しも含め清掃活動に行ってきました

ケイビングフィールドメンテナンス

昨日のキャニオニングフィールドに続きの清掃活動(詳しくはIOSRの活動記録を見てくださいませ〜)今日は洞窟探検(ケイビングツアー)で使用する大規模な洞窟へ

ここは私の所属する日本ケイビング連盟西表島支部のメンバーと定期的に清掃活動を行っているのですが…..不思議と拾っても拾ってもゴミがあるんですよね〜

長い年月の間吸い込み口から押し流され流入してきた年代物のゴミ達が堆積する砂に埋まっているのですが、大雨で川底の砂が動くたびに出てるんですよね

ツアー中にもゲストの目に付く場所にあったり

ケイビングフィールドメンテナンス

 

やっぱり綺麗なフィールドでゲストにも楽しんでもらいたいですからね

定期的なゴミ拾いは必須の地味作業です

ケイビングフィールドメンテナンス

ツアー中に目に付いたゴミを拾っていけばいいのでは??と思うかもしれませんが

実は〜

ペットボトルや空き缶やビニール袋にはヘドロのような堆積物や悪臭を伴う汚れ水がたっぷり詰まっているのでツアー中にそんなもん拾い上げようものなら

湿度が高く蒸し暑い洞窟内にヘドロの悪臭が〜〜〜〜〜〜!!!

やはりねぇ〜それはムリ

どうせツアーがない時は暇なので

 

今回もかなり年代物のゴミ達が……50Lバックに収まりきれないほどのゴミを回収

しかも〜〜〜

昨日のドブさらいのように悪臭と戦った1時間

ケイビングフィールドメンテナンス

BGMは長渕剛を聞きながら〜〜〜笑 意味はありません/笑 中学の頃からずっとファンなので〜〜

目に付いた全てのゴミを回収できたのでしばらくの間は綺麗な洞窟でツアーができそうです

 

この洞窟はいま現在西表島の洞窟では最も規模が大きく美し鍾乳石が数多く残っており、この洞窟無しに西表島のケイビングツアーは成立しないほど大切な場所です

これからも地道な作業を続けこの洞窟を美しい状態のまま次の世代につなげられるように努力を続けます

 

そんな美く大規模な洞窟で本格的な洞窟探検(ケイビング)体験したい人は下記のツアーコースがお勧めで〜〜す

E-2コース(リバートレッキングと絶景滝巡り&本格ケイビングツアー)

A-3コース(マングローブカヌー&本格ケイビングツアー)

皆さんのお越しお待ちしておりま〜〜す

 

 

Apr 10, 2018

キャニオニングツアーの準備整いました

キャニオニングツアーの準備整いました

いよいよ2018年のサマーシーズンも直ぐそこまで来てしまいました

今や西表島のジャングルアクティビティーの中で外すことが出来ないほどの人気になっているキャニオニングツアー

西表島アドベンチャーツアー海歩人もサマーシーズンはほとんど毎日と言っていいほどキャニオニングで出かけています

大人から子供まで理屈抜きに皆を笑顔にするキャニオニングって素晴らしいぃぃ〜

って事で、今年度も安全最優先で全てのゲストに楽しんで頂くために、早朝よりフィールド確認に出かけてきました!

キャニオニングツアーの準備整いました

キャニオニングツアーの準備整いました

先月には私も所属するIOSR(西表島アウトフィッターセイフティーリサーチ)の有志達がキャニオニングフィールドの安全確認作業を行ってくれていて滝壺に沈む倒木撤去などを全て完了させてくていたおかげで今日の作業は「確認」で終えることが出来ました

メンバーの皆さん本当にお疲れ様でした〜

キャニオニングツアーの準備整いました

**メインのポイントは水質良好でした

**本流への流れ込み数カ所で水質の悪い場所も確認

キャニオニングツアーの準備整いました

キャニオニングツアーの準備整いました

キャニオニングツアーの準備整いました

海歩人のスタッフも先月の作業に参加していたのですが、やはり実際に現場に出るガイド全てが自分自身の目で確認することが大切なので私もまだまだ低い水温にビビりながらも頑張ってきました

キャニオニングツアーの準備整いました

キャニオニングツアーの準備整いました

はい!はっきり言ってスーパー冷たい!そしてスーパー寒いです・笑

今年は冬季にシーズンに雨が少なく水量は通常のより40cmダウン、実は水量が低く流れが緩やかになると水温が下がるんです….

確認データー

日時:2018/04/10

場所:大見謝川(キャニオニングエリア)上流より橋まで

外気温:25℃

水温:18℃

水質:通常(ポイントによりかなり水質の悪い水が滞留していました)

支点強度確認:立ち木:FIX(補助ロープ)良好

 

昨年のシーズンでいくつかあったヒヤリハットを考慮して細かなポイントもチェック!!

昨年はスタッフにツアーを任せることが多くフィールドに出かける回数が減っていました、やはり現場での時間が減ると「色々な事に気付き改善策を考える能力が下がることを実感・・・」シーズン目前はガイドとしてやるべき仕事は沢山あり時間がいくらあっても足りないほどあるはずなのだが・・・・直ぐに思いつかない自分にホトホトあきれるばかり(歳のせいかなぁ〜〜)

でも本日の活動でスイッチ入りました!明日からバリバリ行きま〜〜す!!

 

これで2018年GWに向けてのキャニオニングツアーの準備は整いました〜皆さんのお越しお待ちしておりますね〜〜〜

 

キャニオニングが含まれるアクティビティーをご希望の方は

A-0コース:アドベンチャーツアー マングローブカヌー&キャニオニングツアー&洞窟探検

A-1コース マングローブカヌー&キャニオニングツアー

E-0コース キャニオンアドベンチャー  リバートレッキング&キャニオニングツアー&洞窟探検

上記3コースで楽しめますよ〜

 

海歩人:中川でした〜

 

 

 

Mar 30, 2018

西表島での遊び方♪

西表島での遊び方♪

こんにちは!ガイド中西です♪
3月も残り僅か!
今年はまだ3月なのに、連日本当にあったかくて過ごしやすいです!

今週から春休みシーズン!!
ということで昨日はkids DAYでした♪

西表島での遊び方♪

A-0コース「カヌーツアー&リバートレッキングツアー&ケイビングツアー」

最初はのんびりカヤック

西表島での遊び方♪

子供が三人で五名でのご参加♪

午前中は日差しもきつすぎず、爽やかな気温

川の上流まで行くとひんやりしていて気持ちがいいです♪

西表島での遊び方♪

この日は一番大きいお兄ちゃんは一人乗りのカヤック!

初の一人乗りでもスイスイ進んで行っていました〜

 カヤック に乗り慣れると川のサイドの狭いとこに皆さん挑戦〜!

皆さんかなり攻めてました 笑

穏やかな川でただひたすら漕ぐだけではなく、こうやって遊べると更に楽しめますね♪

この日も川はほぼ貸し切り!三キロ弱ほど漕ぎきってフィニッシュ!

 

西表島での遊び方♪

カヤック後はランチを食べて少しまったりしつつ休憩〜

午後からはアクティビティーが二本立て!!

3月はまだ冬バージョンのA-0コースですが、5月からはいよいよ夏バージョン!!

リバートレッキングがキャニオニングに変わります!

ほんと夏が恋しいです 笑

 

次はリバートレッキング

西表島での遊び方♪

片道40分ほどのルートですが、沢歩きは慣れないとよく滑るし歩きづらいんですが、

キッズ達は私を煽るかのようにグイグイ付いてきてくれます 笑

周りの景色よりも歩くことにかなり集中してました 笑

しかも全く弱音も吐かず、もくもくと、、逞しい子どもたちでした♪

西表島での遊び方♪

滝に着くと自然と皆さん笑顔に♪

もうそろそろ 滝浴び もできそうです!

 

次はケイビングへ〜!!

大人も童心にもどってレッツ 洞窟探検 !!

 鍾乳洞 までの道のりには沢山の 亜熱帯特有 な 植物 が♪

思わず乗りたくなる木の根っこ笑

西表島での遊び方♪

大小3つの 鍾乳洞 を 探検 、ここは 初級 の 洞窟 なので体力に自信がなくても暗いのや狭いのが苦手てでも
安心して探検気分が味わえます♪

初級でも人の手は一切入っていない 鍾乳洞 なので、楽しめること間違いなしです!

初級洞窟でも光る石を見ることが出来ます!この日の子どもたちも目を輝かせて見てくれてました笑

西表島での遊び方♪

 

この 洞窟 で ケイビング が好きになった方は是非とも A-3 コースや E-2 コースで行く 本格ケイビングにご参加ください!

更にディープな世界へお連れしますよ〜♪

西表島での遊び方♪

狭いところは子どもたちのほうが有利!余裕の表情です!

最後の低いルートを抜けたらフィニッシュ!!

 

帰り道子どもたちは爆睡!お決まりですね 笑

A-0コース は3つの アクティビティ ーを盛り込んでいるので、あれもこれも!といろいろやってみたい方にオススメのコースです!

それではまた〜♪

海歩人ガイド中西でした

 

 

西表島のアクティビティーツアー(カヌー&トレッキング&キャニオニング&ケイビングなど)は信頼と実績の西表島アドベンチャーツアー海歩人にお任せください

海歩人公式のInstagramFacebookもよろしければ御覧ください。

 

1 2 3 4 5 6 7 28