ブログ
Feb 18, 2016

開業17年目にしてようやくjpドメイン

本当今更ですいません、別にたいした記事では無いので読まなくていいですよ、1日15時間1週間のPC作業から解放されたこの気持ちをどこかにぶつけたくて/笑

ホームページと口コミだけを頼りに「西表島アドベンチャーツアー」を開業して17年PCど素人の私もでもなんとかここまでのホームページを作ってこれましたが、時代が早いのか私の物覚えが悪いのか世間がどんどん独自ドメインで開業していく中ず〜っとほったらかしだったURLとテーブルレイアウト なぜなら

世界のグーグルさんが弱小の海歩人WEBを上位に表示していただけるので…..ついつい でもジリジリと順位は下がります、理由はうっすら知っていました、やはり専門業者の力は大きく(当たり前ですが)制作会社にお金を払いWEB構築と作成、SEOもまる投げする事が経営や検索順位を安定させる事ぐらい

でも なんだか自分自身で納得できないんですよね…..(お金がないだけと言う理由もありますが/笑)

ダメで当たり前 そんなら自分が納得できるまでやったろうじゃないの!!(幸か不幸か今年はツアー予約が恐ろしく少なくてずっと暇だったので)

海歩人公式WEBサイト画像完成させたい目標の50%にも届いておりませんが、訪問者にとっては以前のWEBサイトより格段に使いやすく欲しい情報に2クリックでたどり着けるように変更「全ては利用者の利便性の為に」

17年前PCの電源のつけ方も知らなかった私がWEBを作り、どうすれば一人でも多くの人がサイトに訪問してくれるのかを毎日毎日試行錯誤していた開業当初の心境を思い出しニヤニヤしていたほど

昔と唯一違ったのは島にある沢山の同業者と言う良きライバルの存在 力をくれるライバル店のWEBサイトをあそこまでじっくり解析し対抗策を考え出したのは初めての時間 疲れましたがとても充実した時間

パソコンが好きなのではなくネットが好きなのではなく「ガイド業が好きなのです」西表島でカヌーやトレッキングやキャニオニングなど様々なアクティビティーの楽しさを伝える為には欠かせないツールがWEBである以上避けては通れない地味作業

でもここからが本番!検索結果に反映されなければ何の意味もないのです、目標は半年以内には「西表島カヌーツアー」や「西表島トレッキングツアー」「西表島キャニオニングツアー」「西表島ケイビング(洞窟探検)ツアー」という西表島のアクティビティーツアーショップにとっての大切なビックキーワードで10位以内に入らなければ今までのWEBサイトを締めることができず2つのWEBサイトこメンテナンスし続ける地獄ま待っています……..

とりあえず長時間のWEB作成作業は今日で終了 とりあえず寝たいです

Posted in ブログNo Comments » 

 

Feb 18, 2016

リバートレッキングツアー は西表島のジャングルを感じる旅

「遊び」とはまさに「楽しい」である

西表島トレッキングツアー風景

遊びの中には「きつい」も「辛い」もいろいろな要素がありますが一番大きな要素は「楽しい」事、楽しさが一番でない限りそれは遊びではなく修行や訓練になってしまうでしょう/笑 そして「楽しい」を成立させるためにはローケションや引率者、天候など様々な要素がありますが最も重要な「安全」である事、「安全」をおざなりにしては「楽しむ」など出来ない話

トレッキングツアーと聞くと「お手軽」なイメージもありますが西表島の場合はフィールドが渓谷がメインとなるために「沢歩き」(リバートレッキング)に近い要素……とい言うか「ザ!沢歩き」です/笑

安全に西表島の渓谷を楽しむためにしっかりとした装備でしっかりとしたスキルを持ったガイドツアーに参加する事をお勧めします

そんなツアーに出かけたくなった貴方は下記コースへ
A-0コース (カヌー&沢歩き&ケイビング)
A-2コース (カヌー&沢歩きでいく絶景滝廻り)
E-2コース (沢歩きで行く絶景滝廻り&本格ケイビング)

 

Feb 18, 2016

西表島沢歩きツアー とは絶景に出会う旅

ついに来ました!

西表島トレッキングツアー風景

西表島アドベンチャーツアー海歩人が行うトレッキングツアーで目指す最高の絶景ポイント(名前がないのが不思議なくらい)このポイントに立ち感動しない人はいないはず!!(かなり自信がるガイド一押しの絶景です)この沢には全部で5段の滝(ツアーでは3段目まで)が流れているのですが高度感やロケーション、達成感や爽快感など総合的にみても3番目(写真のポイント)が一番の絶景!!

絶壁を流れ落ちる滝をそのままトラバース(横切る)し滝の頂点へ登れるんです!!そこから見る眺めは「素晴らしい」の一言に尽きます

けして楽で安全な道のりではありませんが参加ゲストが安全に到達できる様に引率ガイドがしっかりエスコートいたします

そんなツアーに出かけたくなった貴方は下記コースへ
A-0コース (カヌー&沢歩き&ケイビング)
A-2コース (カヌー&沢歩きでいく絶景滝廻り)
E-2コース (沢歩きで行く絶景滝廻り&本格ケイビング)

 

Feb 18, 2016

西表島リバートレッキング の魅力を一人でも多くの人に

ジャングルの奥地…

西表島トレッキングツアー風景

実はそんな事ないんですよ、県道からのんびり西表島の原生林ジャングルを楽しみながら歩いても1時間足らずでたどり着くポイントです、こんなお手軽な場所にして未だ有名になていないところが西表島の凄いところ、だってこの島に数百の滝があるんですから、でも健脚が何時間もジャングルを歩いてたどり着く滝に行くには覚悟が必要だしとてつもない疲労感に襲われる事間違いなし

西表島アドベンチャーツアー海歩人が行うトレッキングツアーで向かう滝は半日で帰ってこれる程よい疲労感を基本に組み立ててトレッキングの経験が少ない人やファミリーでも楽しめる内容で構成しております

半日でたどり着くからといってお茶を濁すポイントではありませんよ、豪快な滝、上質のジャングル、絶景、達成感、爽快感など全ての魅力を感じていただけるはずです。

そんなツアーに出かけたくなった貴方は下記コースへ
A-0コース (カヌー&沢歩き&ケイビング)
A-2コース (カヌー&沢歩きでいく絶景滝廻り)
E-2コース (沢歩きで行く絶景滝廻り&本格ケイビング)

 

Feb 18, 2016

トレッキングツアー で西表島奥地にある絶景の滝へ

大迫力です!!

西表島トレッキングツアー風景

西表島のトレッキングシーンで欠かせない魅力の一つに「滝」があります、有名な滝から名も無き滝まで数百を超える滝が流れる滝の島、西表島アドベンチャーツアー海歩人がトレッキング(沢歩き)で出かけるフィールドの中でもゲスト評価ナンバーワンにしてガイドオススメナンバーワンの滝こそ、この滝です(正式な名前はありませんが:通称ゲータの滝3番目)

滝も見応え十分なのですが滝のてっぺんまで登っり振り返ると眼下には原生林ジャングルと遠くに青く光る東シナ海までが一望できる素晴らしいロケーション!!日本広しといえど滝&森&海が一度に楽しめるポイントはそうそうないものです

海歩人自慢のポイント

そんなツアーに出かけたくなった貴方は下記コースへ
A-0コース (カヌー&沢歩き&ケイビング)
A-2コース (カヌー&沢歩きでいく絶景滝廻り)
E-2コース (沢歩きで行く絶景滝廻り&本格ケイビング)

 

Feb 18, 2016

西表トレッキングツアー の魅力は沢歩きに尽きる

眩しいほどの原色ジャングル

西表島トレッキングツアー風景

西表島の深い渓谷を歩くトレッキング、実際には山歩きと言うよりは沢歩き(リバートレッキング)になるんですけどね、まだまだ「沢歩き」と言うキーワードは馴染みが薄いのであえてトレッキングと表記いるわけです。淡々と続く山道と違い沢を渡り岩を乗り越え渓流沿いの美しいシダジャングルを楽しみ、暑くなれば沢に浸かりクールダウン、1年中暖かい亜熱帯ジャングルの島にはぴったりのアクティビティーです

ただリスクもあります、当然整備されているわけではないルートなのでね

お手軽に一人で入渓するのはもってのほか安全に西表島のジャングルと渓谷を楽しむには現地ガイドが企画するツアーに参加することがベストですね

そんなツアーに出かけたくなった貴方は下記コースへ
A-0コース (カヌー&沢歩き&ケイビング)
A-2コース (カヌー&沢歩きでいく絶景滝廻り)
E-2コース (沢歩きで行く絶景滝廻り&本格ケイビング)

 

Feb 18, 2016

トレッキングツアー西表島 の魅力

ハイキングでもなく

西表島トレッキングツアー風景

山歩きでもない西表島のトレッキングツアー、トレッキングと言っても乾いた山道を目的に向かい歩くのではなく西表島の場合は流れる水をざぶざぶ濡れながら歩く「沢歩き」リバートレッキングと言った方が伝わるかもしれませんね、人が歩く為に歩きやすい道を人が切り開きそこを歩くハイキングやトレックとは違い、自然が作り出した渓谷の中に人が歩けるルートを見つけそこを歩く、時には岩をよじ登ったり時には滝を登ったりと道のりは決して楽ではありませんが「歩く」といった本来の楽しさを実感できます

西表島アドベンチャーツアー海歩人のトレッキンはそんな「歩く」の醍醐味を感じられるリバートレッキング(沢歩き)がメインとなっております、有名な観光名所の滝ではありませんがそこには名もなき絶景を広がるガイド一押しのフィールドを使用します。

 

そんなツアーに出かけたくなった貴方は下記コースへ
A-0コース (カヌー&沢歩き&ケイビング)
A-2コース (カヌー&沢歩きでいく絶景滝廻り)
E-2コース (沢歩きで行く絶景滝廻り&本格ケイビング)

 

Feb 18, 2016

ケイビング (洞窟探険)にはツナギを着用すべし!

実際はもっと明るく感じます

西表島ケイビングツアー風景

あえてそう書きます!洞窟探険初心者を連れてい時に最も重要視する事は「怖い」と本気で感じさせない事、その為に重要な事はまず「明るい」と思う事なんです!当たり前のように感じますが実はこれが一番難しい でっかいライトで照らせば明るいんじゃないの?って思われるかも知れませんが、どんなに遠くまで照らせても自分のいる周囲全体が見えていないと人は暗いと感じます

西表島アドベンチャーツアー海歩人が行うケイビングツアーでは初級の洞窟も本格的な洞窟もどちらにツアーで出かける場合も必ずケイビングスーツ(ツナギ)を着用していただきます
しかも日常では決して着る機会がないであろう「赤」「オレンジ」を着用します

まずは参加者の怪我防止(鍾乳石はかなり鋭いのでわずかな事が大けがになる為)

参加ゲスト自身のウエアーが汚れたり破れたりを機にする事なく探険に集中してもらう為(これも未然の怪我防止

そして何より初めての空間で初めての体験は明るい場所でも緊張しますが洞窟なら余計緊張し心拍すが上昇します、それを緩和させるには「明るい」と感じられる事、ヘッドライトの明かりがツナギに反射しその光が全体に放出される事によりヘッドライトだけでは出す事のできない空間を認識できるようになります

その為の「赤」と「オレンジ」を使用しております、今まで様々なウエアーの色で実験を重ね導き出した西表島の洞窟に最も有効な色であります、全てはゲストの安全の為

そんな世界を体験したい方は下記コースへご参加下さい
A-3コース「カヌーツアー&本格ケイビングツアー」
E-2コース(冬季オススメ)「沢歩きと絶景滝巡り&本格ケイビングツアー」
E-1コース(期間限定)「本格シャワークライミング&本格ケイビングツアー」

 

1 21 22 23 24 25 26 27 28 29