Dec 29, 2021

西表島天然スライダー

これが西表島最強の沢遊び


【30Mを超える滑滝】

西表島最長の天然ウォータースライダーと聞いて「ああアレね」と答えられる人が何人いるでしょうか、きっと島に住んでる人のほとんどの人が知らないポイントであり、島の自然に詳しいネイチャーガイドの人たちでも、噂に聞いたが実際に行った人は少ないポイント、それが西表島天然スライダー

年間5回以下の幻ツアー

年に数回しか開催されない幻ツアーなのだ

 


 

【滝は見るものではなく遊ぶもの】

ピナイサーラやマリウドやガンビレーなど、見るだけでも感動する滝も数多くある西表島ですが、滝は見るだけでは勿体無い、やはり遊んでこその滝である
近年はキャニオニングシャワークライミングなど滝や沢を泳いだり飛び込んだりして全身で渓流を楽しむアクティビティーが盛んになりつつある、そんなアクティビティーを経験した遊び好きな方でも知らない西表島の沢遊びが「天然スライダー」である。

滝は見るものではなく遊ぶもの

 


 

【ボード選びが難しい】

この天然スライダーは、筆者の子供がまだ幼稚園児だった20年以上前から定期的に通った家族の思い出の場所、しかも最初から滑る事が出来たわけじゃなく、様々な材質や様々な形状のボードなどを持って来て遊ぶながら今の形にたどりついたわけです。

ボード選びが難しい
スキー場などで使う子供用のソリに始まり、ホームセンターで売っているような簡易的なボディーボードや川原で遊ぶような草滑りボードなど、実験した素材や形状は数知れず/笑
まぁ楽しい時間でした、子供はすでに大きくなり独り立ちしてしまいましたが、私は今でもゲストと遊びに来ております(私が一番子供なのかも/笑)

 


 

【西表島どころか沖縄県で唯一無のポイント】

凹凸が無く真っ平で巨大な一枚石の上に均一に苔が生えその上を水が滑り流れる珍しい滑滝である、しかも40Mを超える大きさだが字を読んだだけで想像するのは難しい、とにかく沖縄では非常に珍しい形状の滝である。
ネイチャーガイド歴25年以上で様々なエリアの渓谷に足を運んだ事のある筆者ですが、この滑滝と同じような規模の滝を見たことはない

西表島天然スライダー
おそらく沖縄県全域でもこのポイントだけであり西表島最長の天然すべり台の表現に恥じないポイントである

 


 

【難点は西表島初上陸の人には不向きである】

このポイントで遊ぶために必要なのは体力、まずはカヤックをガシガシ1時間近く漕ぐ、そして上流よりジャングルトレッキングを1時間以上ガシガシ歩くとたどり着くのだが、通常のツアーようにマングローブを観察したりジャングルの深い森の生き物達をカメラに収めたりする時間を使っていると、メインイベントのスライダーで時間が足りなくなるので、途中の見どころは、ほぼスルーとなる

よって西表島初体験の方には不向きである

西表島どころか沖縄県で唯一無のポイント


 

【年間5回以下の幻ツアー】

弊社のツアープランの中で最も開催確率の低い幻ツアー「スーパースライダー」こそ、この天然スライダーである、詳しくは専用ページをご覧いただきたいが、水量/天候/潮の干満/参加者の体力など様々な条件をクリアーしなければならない。
あと一度このツアーを体験してしまうと他のツアーでは満足出来なくなる可能性が高い 笑

なぜ人は知らないのか?

 


 

【なぜ人は知らないのか?】

島に存在する100社以上のネイチャーツアーショップがあり、各社ゲストに楽しんでもらう様々なツアー商品を企画するために島の様々なポイントに人が行くようになっている昨今にもかかわらず、なぜほとんどの人が知らないのか、しかも、こんなに楽しすぎるポイントを手付かずで放置するのか。。。。
答えは簡単だ、ただ単純に知らないだけなのだ

40Mを超える滑滝

このポイントにたどり着く前にガイドブックやツアーなどではかなり有名な滝があるために、この川へ来るので、さらにその滝を通り抜け、その先に何があるかわからない上流へ道なき道を歩く変わり者は少ないであろう

しかも、スライダーで遊べる水量が毎日流れているわけではなく、雨が多くなる秋から冬にまとまった雨が降ると初めて遊べる水量になるのである
水量が少ない日にスライダーポイントに行ったとしても、滑滝ではなく単なる「石の坂道」だし、沖縄のトップシーズンでもある夏に行っても、水量の少なさから高い確率で遊べない場所である為、知る人ぞ知るポイントなのだ。



【イッテQがやってきた】

弊社は、アドベンチャーツアーの企画運営とは別に様々なロケハンや撮影サポートも行っております、2021年の春はイッテQ出川女子会in西表島のロケもアテンドさせていただきました。

そして同年2021年の秋にもイッテQ出川女子会in沖縄の中で再び西表島のロケ隊アテンドとなりました。放送は2022年の1月2日でした。

新年のSPスペシャルのオープニングを飾る放送が西表島の天然スライダーでの幕開け!!まさかこんな誰も知らないポイントがオープニングになるとは驚きましたね。縁起の良い年明けとなりました。

テレビ撮影やサポートに関しては様々な意見をお持ちの方もいるとは思いますが、一人でも多くの方に八重山諸島や西表島の魅力が伝わるのであればと言う思いから喜んで撮影協力を取り組んでおります。

昨年よりコロナで観光業は低迷し瀕死の状態の経営が続いておりますが、様々なメディアが西表島や八重山諸島を取り上げてくれる事が観光業にとって明るい未来になれば良いと思います。


 

【西表島スーパースライダー】

最後に少し宣伝させてください、西表島の天然スライダーツアーを行っているのは2022年1月現在では弊社だけとなりますが今後はテレビの影響もあり増えるでしょうね
満潮時刻が正午前後で山の雨量が雨が多い春先/梅雨/そして秋から冬は高い確率で開催できる雨が期待出来ます。
詳しくはお問い合わせくださいませ

西表島アクティビティーツアー天然ウォータースライダーツアー

 

見る滝から遊ぶ滝へ「アクティビティー」の言葉がピッタリの遊び西表島天然スライダー

ありきたりに満足できなくなった貴方のお問い合わせお待ちしております


関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA