Mar 28, 2020

ガイドトレーニング(洞窟救助訓練)

ガイドトレーニング(洞窟救助訓練)

世の中の様々な状況から観光業界も打撃を受けておりますが、今は我慢の時、そんな時だからこそやれる事もあるもんです。
海歩人ガイドも所属しております(社)日本ケイビング連盟西表島支部が定期的に行ってるレスキュー訓練を実施しておりました。

今回の訓練場所は、人気コースでもあるS-2コースA-3コースで出かける本格ケイビングで使用する洞窟

ガイドトレーニング(洞窟救助訓練)

今日は朝から台風並みの雷雨に見舞われている西表島、ツアーは世の中の事情でキャンセルとなった為に急遽訓練となりました

晴天のコンディションが良い日に訓練しても良いのですが、これ以上無いほどの超悪天候の今日は絶好のトレーニング日和

コンディションの良い中では実感できない、濡れたロープによる滑りやまとわりつく激しい泥に苦戦しながらも得られた内容は大きく実りあるトレーニングとなりました

通常の山や川と違い洞窟と言う特殊環境での救助は簡単ではなく、救助活動を行えるメンバーも限られてしまうので日頃からの訓練は非常に重要

限りなくミニマム(可能であれば1人で完結できる内容)に素早く安全に救助が出来るように西表島支部独自のシステムを駆使しながらの訓練となりました

私個人が目標としていたレスキューシステム構築から救助、搬送ポイントまでの引き上げを1時間以内
悪天候の中ではありましたがなんとか目標達成となりました

実際のリアルでは訓練の5倍も10倍も時間がかかることは十分想定されるので、これから定期的に訓練を続けてまいります

(社)日本ケイビング連盟西表島支部


関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA