Dec 6, 2018

日本ケイビング連盟全国合同レスキュー訓練&ガイド講習会in沖永良部島

日本ケイビング連盟全国合同レスキュー訓練&ガイド講習会in沖永良部島

年1回のペースで開催される(社)日本ケイビング連盟主催のケイビングガイド研修会、昨年の岐阜に引き続き今年は鹿児島県沖永良部島で開催されました

北は北海道から岐阜、山梨、奈良、沖縄と全国支部が全て集結しました

日程は12/30~12/5と研修会としては長い日程ですが、ケイビングガイド業界としては日本で唯一無二の団体であり研修で得られる経験は、何物にも変えがたい時間となりました

開催にあたり様々な準備をしてもらった本部理事の皆さん、そして会場のホスト役でもある沖永良部島支部の皆さん本当にありがとうございました


洞窟レスキューは、様々なフィールドのレスキュー活動の中でもかなり難しく困難きわまりない活動であることは確実、ガイドとしてのスキルをあげる為にも習得と定期的な訓練は絶対必須

講習内容はかなりマニアックで超専門的過ぎるので細かな明細は省略します 笑

日本ケイビング連盟全国合同レスキュー訓練&ガイド講習会in沖永良部島

講習1日目

レスキュー訓練:横穴洞窟搬送

AM座学&室内トレーニング  講師は会長の吉田勝次

ケイビング連盟合同トレーニング

数多くの経験から導き出されるリアルで実践的な解決策をしっかり叩きこまれます

チームレスキューを基本に洞窟と言う特殊な環境を考慮して安全でスピーディーでシンプルな方法を皆で確立することが目的

資機材の制限や小人数しか入れない洞窟ではミニマムレスキューでありながら安全率は下げない方法を全員で導きだします

PM実技トレーニング

実際の洞窟で本番を想定したシナリオトレーニング

caving_guide_training

caving_guide_training

今回ロールストレッチャを身近なギアで地下河川洞窟で確実に浮かばせ搬送する方法を確立出来た事が大きな収穫となりました

2日目

Am オンロープ実技試験 SRTトレーニング

オンロープレスキューはSRTで活動する者としては絶対必須のスキル

これに合格しない限り竪穴洞窟には参加出来ないので皆真剣です

caving_guide_training

合格したメンバーから順に竪穴洞窟レスキューシステムの講習が行われます

翌日の訓練本番に向けて苦手なスキルを集中的に学びます

caving_guide_training

3日目~4日目 洞窟キャンプ

短時間では救出不可能なボリュームの大きな洞窟を使って

竪穴&横穴の複合洞窟レスキュー

チロリアンを組み込んだかなりボリュームの大きな訓練

caving_guide_training

caving_guide_training

caving_guide_training

洞窟内ベースキャンプからは洞窟ガイドのスキルUPの為のリアルな探検活動が夜中まで続きました

今回の訓練の目玉になる内容となりました

5日目

AM座学

本部理事でもあり看護師でもあるメンバーによるファーストエイド講義

ガイドツアー保険と各支部の現状報告

caving_guide_training

PM観光鍾乳洞巡検

ケイビングガイドが観光鍾乳洞ってのもおかしい話しと思うかも知れませんが

洞窟への見識を深める為の勉強ですね

まぁ連日のハード過ぎる訓練の息抜きにですね

息抜きも洞窟に行く辺りが皆んな洞窟バカですね/笑

夕方からは各自フリータイム

今回の講習てマスターでは出来なかったSRTロープワークやギアの使い方の細かな補習講習が夜遅くまで続きました

6日目

最終日打ち上げファンケイビング

言うまでも無く沖永良部島の洞窟と言えば銀水洞窟

しかも通常ツアーでは行けない特別なルートでがっつり1日たのしんで来ました

caving_guide_training

これで全日程終了

なかなか会う事が出来ない各支部のメンバーとの交流の中で感じたケイビングに対する情熱に明るい未来を感じ、自分自身のモチベーションや意識を高める充実した時間でした

会長をはじめ本部理事、各支部全てのメンバーの皆さん本当にありがとうございました、そしてお疲れ様です

来年また会いましょう❗️


関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA