Feb 15, 2016

サガリバナ 初夏の西表島でのカヌーツアーは花天国

西表島カヌーツアー風景

6月下旬より7月の中旬にかけて西表島でカヌーツアーに参加するとこの様な幻想的な風景に出会います!

水面に浮いているモノ なんだと思います?実は全て花なんです、サガリバナ(さがり花)と言う植物で夜明け前の薄暗い時間に咲き始め日が昇るとポトリポトリと散り始め表面張力で穏やかな水面に浮かぶんです

の風景が圧巻!!あまりの美しさに息を飲むはずです

西表島カヌーツアー風景

でも……かなり需要な事が

先ほども書いたのですが、この可憐な花は穏やかな水面に表面張力で浮かぶという事、そう穏やかな水面

しつこいですね/笑 近年は沢山のカヌーで混み合う早朝のサガリバナはとても「穏やか」とか「静寂」とはかけ離れ大混雑でカヌーひしめき合うって言葉がぴったりの状況

でも海歩人のツアーは混み合う時間を避けほとんど誰も来ない時間に出かけるんのでこんな素晴らし世界が見れるんですよ〜

しかも通常のカヌーツアーで!!

写真の様な超大満開は1年でも数日しかありませんが、いつ大満開が来るかは誰にもわからないですが、そんなラッキーな日に皆さんがツアー参加する事を願っています

初夏に花を楽しめるカヌーアクティビティーは下記コース

A-0コース「カヌー&キャニオニング&ケイビング」ツアー

A-1コース「カヌー&キャニオニング」ツアー


関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA