May 14, 2013

フィールド調査 第三弾

最初に行った時には「これだ!」って感じなかった場所も時間を空けて見に行くと「良いかも~」って感じる事もあるものです。
シーズンオフど真ん中でツアーが無い日にパソコンに向かいネットをしていても「このままお客さんが来なければどうしよう・・・」なんて答えのでない悩みに押しつぶされそうで心病んでしまう・・・・
って事で 本日もまたフィールド調査へ 洞窟は水量が下がるまではしばらくお休みなので
実は20年ぶりくらいにとある沢へ
昨日までの大雨で水量は増水気味だが昨日よりは50センチほど下がっているようだし濁りも幾分収まっているようなので

画像

大迫力の水量です!向こう側に写るヒカゲヘゴと比べてもその大きさが伝わると思います
アクセスも無理の無い距離だし滝も大きいし滝壺も深いし・・・・・ただ・・・・なんとなく心ときめかない場所なんです
言葉では表せませんが なんとなく楽しい!!!っと思えない空気が漂っているんです

画像

滝の上は大ナメが続きウォータースライダーが出来そうな形状

画像

シャワークライミングにも向いている小滝が連続します

画像

滝周辺のロケーションも悪くない
ただ・・・・「よっしゃーーーーーーっ遊ぶぞぉぉ!!」ときめかないんです
原因は分からないんですが、たまにこんなポイントに巡り会うんです
ガイド業に携わり20年近くが経ち、20代でときめかなかった場所に40代で行けば何か新しい魅力を感じるかも!?って思たのですが
やはり「ワクワクやドキドキ」を感じる事も無く「可もなく不可もなく」ってカンジだった
おそらくポイントまでのアクセスが単調で変化に乏しくが故に気分が全く盛り上がらない、感動はポイントの魅力と同じくらいそれまでの「道のり」が重要なんですね
おそらくツアーで登場する事は無いでしょう


Posted in 裏作業No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA